採用情報トップへ
採用担当からのメッセージ

●少しずつステップアップ


電話の取り方や、接客マナーなど、どの会社の新入社員でも覚えることから始めます。 もちろん技術も基礎的な事から覚えていただきます。教える方も新入社員には、 “わからないこと”や“失敗の多いこと”を前提に接します。当然、質問にもやさしく答えてくれます。 2年目以降は、求められるもののレベルも上がってきますが、だんだんとわかる様になりますので、それに応じてステップアップしてください。

ただし、わかったフリをしていると、理解しているものとして物ごとがドンドン進んで行ってしまいます。 いずれその事が大きな失敗につながります。 『わからないこと』 はわからないとハッキリ言う。簡単なことの様ですが、そんな基本的なことが大切です。


プロジェクト内での十分な役割ができる様になったら、他のプロジェクトにも興味を持ち、 プロジェクトの枠を超えてそっちにも、いつの間にか参加している、そんなガッツを持っている方を歓迎します。

採用担当からのメッセージ

●入社してからが大切


学生時代より趣味やアルバイトでプログラムを組んだ経験がある人、または回路設計をした事がある人は、大歓迎です。 またそのアドバンテージは大きな財産になる事は間違いありません。 ただそこで過信せずにさらなる努力が大切です。経験があると言っても、その先に何十年と経験する技術からみれば大した事はありません。 高をくくっていると直ぐに、後輩にすら追い越されてしまいます。


デルテックでは入社時の技量は問いません。入社後の努力の方が大切だからです。 エンジニアである限りは一生が勉強です。技術は日進月歩で、次から次に新しい技術が生まれてきます。 入社してからが本当の勝負です。一日一日の努力が一年となり、十年となり最終的に大きな差になります。 いつも向上心を忘れずに、一流のエンジニアを目指して欲しいと考えています。

本社採用担当
名古屋採用担当
小島 謙一郎
服部晴義